告白する時に意外と大切なこと

私は告白をするときの服装というのはとても大切だと思っています。
大学生の頃、先輩に告白をされました。
はじめはメールで告白をされ、直接話したいから会いたいと言われ翌日会うことにしました。

もともととても仲が良く、よく一緒に遊んでいた先輩でした。
まさか私に好意を持ってくれていたとは思いもよらないことでしたし、当時私は長く付き合っていた人と別れたばかりで次の恋愛など考えられる状態ではありませんでした。

けれど友達に失恋を忘れるには新しい恋だよと言われ、特にその先輩のことはお兄さんのように慕っていたので、もし彼がまだ私が本気でその人のことを好きになっていない状態でもいいと言ってくれたら、お付き合いしてみようかなと考えていました。
その人のことはきっと好きになれると思ったのです。

そしていざ呼ばれた場所に行ってみました。
すると彼はものすごく派手なオレンジ色のダウンを着ていました。
なんだか私にはそのダウンがとても浮いて見え、いつもの彼とは違って見えました。

そして告白をされました。
前日までお付き合いしてみようと考えていたはずなのに、私はお断りをしてしまいました。

というのもオレンジ色のダウンを着た彼を見て、彼と手をつないだりキスをすることはできないとふと思ってしまったのです。
もし彼がその日、いつも通りの服装で来てくれていたら答えはイエスだったと思います。
それ以降私は誰かに告白する機会があったら、張り切りすぎずいつも通りの服装をすることを心がけるようになりました。

«
»