アパレル業界の出会いの方法

私は以前アパレル企業で販売の仕事をしていました。
販売員というと華やかなイメージをもたれることが多いですが、綺麗な服を着ていることが多いだけで、実際は地味な作業がほとんどの仕事です。

私を含めアパレルで働いている人の悩みが出会いがないことです。
レディースアパレルブランドだったこともあると思いますが、本当に男性との出会いがありません。

もちろん会社には男性社員もいますが、私や周りの子たちはあまりアパレル業界の男性に興味がなく、また社内でブランド内恋愛は世界が狭すぎるのであまり好ましくなかったこともあり、会社で出会いは皆無でした。

シフト制でありセール時期などの年末年始は休みがありません。
そういったこともあり、一般企業の男性と自然に知り合うことは無理でした。

そんな私たちの出会いの場といえば、合コンがほとんどでした。
だいたい店長やブランド長がセッティングをし、下の子たちを連れて行くことが多かったです。

合コンに行くとアパレル企業で働いていると言うと、必ず洋服代大変でしょと聞かれます。
あまりに毎回聞かれるので笑ってしまうほどでした。

そしてあまり奇抜な恰好をしていかないようみんな気を付けていました。
スーツ姿の人の隣に並んでも違和感がないような恰好を心がけました。

ブランドの中には合コンで出会って結婚したカップルも何組かいます。
昔は合コンで結婚なんてありえないと思っていましたが、年齢を重ねるうちに合コンも紹介も出会えれば何でもいいと思うようになったのがおもしろい変化でした。

«
»