優しい人って物足りないの?

よく言われる言葉でしょう?「優しい人って物足りなくなっちゃうのよね~!」という言葉。「本当に?」って聞きたくなってしまうことも多くありますが、私は未だにこの「優しい人、ジェントルマン」に会ったことがありません。

みなさんはどうでしょうか?本当にそんな人がこの世の中にいるの?って不思議に思ってしまうほどです。では、私のイメージする優しいジェントルマンをご紹介いたします。
 まずはやはり鉄板と言っていいでしょうか?荷物を持ってくれるということです。よく男性から見たら、「女性の尻に敷かれて、どうしようもない奴だな…。」なんて思われているのかもしれません。しかし、女性側からすれば、それはもう素敵な白馬の王子様なのです。そして、女性の皆さんからしてみたら、持ってほしい方が多くいると思います。さらに、持ってほしくない方は大抵「優しい人って物足りない」って言うでしょう…私のあくまでも推測なのですが。
 そして、次に「座る位置」です。奥の席を女性に譲ってくれたり、ソファー側の席を女性に譲ってくれたりする男性。もうそれは私にとって神様のような存在です。どうしてそこまで私の気持ちがわかってしまうの?と、その男性に問い詰めてしまいたくなるほど嬉しいことです。女性は結構、スカートで外出し、大きな荷物を持ち歩きますよね。奥に座らせてもらえれば、スカートをはいた足が少し広がったところで気になりません。荷物も自分の横に置くことができます。通路側では、荷物も下に置いたら邪魔になりますし、スカートもひらひらしていては気になります。そんな軽い気配りが女性はすごくうれしいのです。
 どうでしょう?このような貴重な人材を「物足りない」なんて言ってはいけないと思いませんか?

»