終わった後の冷たい彼の言葉

付き合っている彼との関係が「潮時だな」と、私が感じるのは、デートの待ち合わせと別れ際だ。
付き合いはじめは、どんなに遠慮しても家まで迎えに来て、一秒でも長く一緒にいたいと泣かせることを言いながら、帰りも家まで送ってくれるものだ。

しかし、いつからか迎えに来るどころか待ち合わせにも平気で遅れてくるようになり、遅れても謝るより先に仕事の忙しさを愚痴る始末。
彼の部屋から帰るときも、せめて最寄りの駅まで送るどころか、テレビを見たまま「じゃあな」の一言。

こうなってしまったら、速やかに私から立ち去ることにしている。
立ち去るのは私の方からだし、たいして悲しくもなく、修羅場を経ない別れだけれど、相手に情熱を持たせ続けられなかったという意味では、れっきとした失恋だと思うのだ。

こういう寂しいとき、ついついインターネットの出会い系サイトに登録してしまうという女性の心理も理解出来なくはない。
私も実は登録済みで、ちょっと遊び相手になりそうな人もいる。

相手は風俗店の店長ということらしいが、どうも胡散臭く、文面からしても大学生のノリなのだ。
この事実は後程、明らかになったのだが。

よくよく話を聞いてみると、風俗に関心があり、体験したいのだが度胸もお金も無く、というパターンでした。
お姉さんと遊ぶ?と聞くと、素直にハイと言ったので、ちょっと母性をくすぐられています。

学生フリーターのための格安風俗店ありますよ。
必ず見つかる格安の優良店。ひと肌恋しい時に見てほしい全国風俗店データベースの情報サイトです。

ピックアップアダルト無修正動画
ピックアップアダルト無修正動画
日本人AV女優が出演の無修正動画を厳選してピックアップ
dougahakkutsu.com/

«
»