社内恋愛の真実が明らかに

職場の朝ミーティングで、皆の前で話す上司の横に同僚が立っている。
何かあったのだろうか?と、見ていたら、上司に促された同僚が一歩前に出て寿退社の報告をした。

相手は同じ職場で別部署の人だという。
私は同僚も、その相手の人も知っているが、2人が付き合っているとはつゆ知らず、心底驚いた。

第一、同僚と飲みに行った際、婚活の相談まで受けたはず。
そしてこの驚きを分かち合おうと、隣の後輩の方を向くと、後輩には全く驚いた様子がない。
落ち着いて周りの反応をうかがうと、驚いているのは私1人のようだ。

またしてもこのパターン。
別に私以外の人があらかじめ2人の結婚を知っていたわけではなく、2人が付き合っていることは薄々感じていたらしいのだ。

どうも私は男女の機微に疎く、同僚同士が付き合っていることに気づいたことがない。
職場恋愛なんて、都市伝説ではないかと常々思っているほどだ。

そしてまたしてもある朝、ミーティングで前に立つ同僚からの報告に、ただ1人、驚きの声を放ってしまうのだった。

»