異性の友人とふと目があったとき

居酒屋で冷酒を飲みながら、お互いに恋人と別れたばかりの私と男友達は、新しい出会いが無いと嘆いていた。
男友達曰く、職場で面倒をおこすわけにはいかないし、勇んで合コンに出てくるような女性は避けたい。

地元は田舎で結婚が早いらしく、同級生の女の子はすでに母親になっていたりするらしい。

私はといえば、同じく職場恋愛は公私混同のようで気が進まないし、素敵だと思う男性は早い者勝ちなので、彼女持ちであることが多い。
もちろん、裁判沙汰にでもなったらたまらないので、既婚者はパス。

2人とも八方ふさがりの様相を呈してきて、冷酒のお替りを注文してため息をついた。
私と男友達のため息のタイミングがぴたりと合い、ふと顔を見合わせる。

多分、同じことを考えたと思う。
私たちはどうだろう?

いやしかし、こうやってダラダラと過ごせる異性の友人は簡単に得られるものではない…という思いも同時に浮かんだことが互いの表情で分かり、私たちは「出会い無いよねぇ」と、ふり出しに戻るのであった。

スマホ視聴可能なサンプル動画
スマホでも高画質で視聴できるアダルト動画コンテンツのまとめ。
dougahakkutsu.com/
異性に興味、どうやって落ちつかせるか…

»