自信を得るために婚活パーティーに行く

私の友人で婚活パーティーに行くのが大好きな子がいます。
その子はいわゆる一流企業に勤めていて秘書をしている女の子です。
とても綺麗で気もきく子なので、私からすると婚活パーティーに行く必要は全くないように思います。

しかし、どうやらそれが趣味なようです。

どうしてそんなに婚活パーティーに行くのかと聞いてみると、そこに行けばもてるから、という答えが返ってきました。

婚活パーティーでは、最後に好意を持った相手の名前を主催者に伝えるそうです。
カップルになれないと次のパーティーの参加を強く勧められるそうなのです。
彼女は毎回誰かとカップルになっていました。

日常生活でもうなかなかもてることがなくなってしまったけれど、婚活パーティーに行くと自分を良いと言ってくれる人が何人か現れる。
それを見て自分はまだ大丈夫なんだと言う自信がつくんだそうです。

確かにその子は綺麗なので自信が付く結果にはなると思います。
しかし、本気で結婚をしたいと望んでいる人もいるわけで、自分の自信を満たすためだけに行くのは失礼なんじゃないのかと聞くと、私だって結婚したいと答えが返ってきました。

しかし婚活パーティーに行けばいくほどいろんな人を見てしまうので、求めるものがどんどん高くなってしまい、いい人に出会えてもそこで終わらせることができないそうです。
もっといい人がいるかもしれないという欲求に今のところ勝てていないと言っていました。

私は婚活パーティーに行ったことはありませんが、そんなに良い人たちがいるのならば一回くらい行ってみても良かったかなと思いました。

«