背の高い青い目の彼

毎朝いつも同じ電車に乗ってくる背の高い青い目の外人さん。
いつの頃からか「ハーイ!」とか「モーニン♪」とか小さな声で声をかけてくるようになりました。

私もついつられて「モーニン♪」って返事をしてしまって、にっこり笑ってみたりしていました。
満員電車なので背の高い外人さんはなんとなくいつも私をガードして立ってくれるようになりました。

会社の帰り、家の近くのスーパーでいつもの外人さんとバッタリ出会いました。
「イマカエリデスカ?」って流暢な日本語で話しかけられてびっくり!
思わず「日本語上手ですね」って言ってました。

なんとなく流れで店内を一緒に買い物していたら「イッショニゴハンタベマセンカ?」って誘われて・・・ごはんを食べにいきました。
私の中では外人さんって誰にでもフランクに声をかけて遊び人というイメージがあったんです。

話し方とか仕草とか食べるものとか、日本人より日本人らしい人だなと真逆な感じで好感が持てました。
帰り際「アナタノコトガスキデス」と言われ手の甲にキスをされました。

私もスキデス♪ってもう一人の私が知らぬ間に返事していて、思いもよらない急展開で1週間経った今でもドキドキしています。
部屋を片付けているとポロッと出てきました。

おとなのおもちゃが・・。

«
»